FC2ブログ
GALLERY TOKYO BAMBOO / EXHIBITION
--年 --月 --日 (--) --:-- | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年 08月 31日 (火) 18:29 | edit
終了しました。


会期:2010年9月7日(火)~12日(日)
時間:12:00~19:00(土日は18:00まで)

イラストレーター、アーティストとして活躍中のMurgraphの展覧会です。

6月に発売された、詩画集「つづくこと つづくとこ」(滝本晃司・詩、Murgraph・絵)。著者二人の原点として残る東京郊外の景色と時代をイメージして、この個展のために新しく描き下ろした新作を発表します。また、本のために描き下ろされた、背景がグラデーション状に移り変わって行く原画、約40枚を展示。本につづいていく景色を導入部として加え、より本の世界を楽しんでいただける展示となります。
また、会場で本をお買い上げの方に、Murgraph の直筆画の入った手作りの栞をプレゼントします。

murgraph.jpg


「つづくこと つづくとこ」
滝本 晃司 =詩
Murgraph =イラストレーション
創英社刊

不思議な詩と絵でつづられる日常風景のめまい。
朝が来て、夜が来て、また朝が来て。暑くなったり、寒くなったり、雨が降ったり。そんなふうに、この空の下はつづいていく。
2003年に解散した『たま』のベーシストでありシンガーソングライターの滝本晃司さんの詩と、ブックデザイン・広告等で活躍しているMurgraph(マーグラフ)のイラストレーションが織り成す、小さなサイズから「言葉」と「色」があふれ出そうな美しい本です。

● Murgraph(マーグラフ)プロフィール
1973年生まれ。東京造形大学彫刻科卒業。カラフルな色彩で不思議な世界を描きだすイラストレーター。
これまで、本の装画、CM、雑誌、ファッション、広告等の仕事を手がけている。2006年に作品集「まばたき -BLINK-」を、2010年には滝本晃司との共著「つづくこと つづくとこ」を発表。また、下平晃道名義でも絵画作品を発表している。
その他、多田玲子とのお絵描きユニットQuzmo(クズモ)としてテキスタイル制作、ライブドローイング、子供向け製品のための絵などを手がけています。
Murgraph HP http://www.murgraph.com/
Quzmo HP http://www.quzmo.me

<イベント>
日時:9月11日 18:30スタート(~20:00)
内容:滝本晃司さんのライブ1時間+トーク(滝本さん×Murgraph×本書デザイナー淡海さん)+サイン会
入場料:2500円(1ドリンク付)
定員:約40名

上記イベントは定員に達しましたので予約終了します。


スポンサーサイト
2010年 08月 29日 (日) 18:32 | edit


会期:2010年8月24日(火)~29日(日)
時間:12:00~19:00(最終日は17:00まで)

omote.jpg

L'etranger(エトランゼ)

<L'etranger>
(仏) エトランゼ。見知らぬ人。外国からの旅行者。よそ者。異邦人。

生意気で退屈なエトランゼ。
私は外国人 
私は日本人 
私は異邦人。
「なんか外国っぽいね」
そんなのウソウソ。
ここは、どこでもないどこか。
私は、誰でもない私。
可愛くて嘘つきでくるくるぱーのトーキョーエトランゼ。
迷い込むのは世界で一番カラフルなスノードームの中。



私達は 尊敬と不安と、ロマンティックな祈るような気持ちで
不鮮明であいまいなもの、儚く永遠に横たわる瞬間瞬間の美しさ
またはそれらの持つ喜びや悲しみを、
目に見えるように試みたいと思っています。
たとえばそれは女性の表情に灯りを点灯させるように。
予期しない思い出が
半透明の皮膚にも似た私たちの絵の下に見つかりますように。


2010年 08月 23日 (月) 01:10 | edit
 atena0 
omote2.jpg
copyright (C) GALLERY TOKYO BAMBOO / EXHIBITION all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。